中国「日本の耐震技術凄すぎ!」 大地震が起きても建物被害が少ない日本に驚きの声

 

昨日午前7時58分ごろ、大阪府北部を震源として、

最大震度6弱、マグニチュード6.1の大地震が発生し、

大阪府内で4人の犠牲者と、400人近い負傷者が確認されています。

また、建物の被害は一部損壊が大阪府で265件、

京都府で64件、奈良県で3件、兵庫県で2件起きており、

現在も1000人以上の方が避難所で過ごしていらっしゃいます。

 

気象庁は、今後1週間は最大震度6弱程度の余震、

また明日には大雨になる予報であることから、

土砂災害の発生に注意を払うことを呼びかけています。

 

今回の大地震は、地震が少なくない中国でも大きく報じられているのですが、

震度6弱の大地震にも関わらず建物の被害が少なかったことが、

 

 

▽次のページへ▽